介護にお困りの方は何でもご相談ください。

新着情報

 

面会制限のお知らせ(令和4年1月8日付)

 

現在、感染防止のため予約制での面会を実施しておりますが、本年1月5日に県内初となるオミクロン株が確認されて以降、感染が急拡大している状況もあり、1月11日(火)から当面の間面会を禁止させていただきます。ご不便をおかけし申し訳けありませんが、何卒ご理解ご協力をお願いいたします。なおご不明な点等ございましたら、当園迄ご連絡ください。
本年も感染予防の徹底を図りながら、利用者様が快適にお過ごしいただけるよう努めてまいりますので、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

 

 

年末年始の面会について

 

2021年12月30日(木)〜2022年1月4日(火)の一定期間の間、感染症拡大予防のために、ご家族の面会を中止にさせていただきます。1月5日からは、通常通り事前予約での面会となります。
ご家族の皆様においては,ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

 

 

 

消火競技大会に参加しました。

 

11月12日 中央消防署にて行われた消火競技大会へ井上介護員・松尾介護員が出場しました。消火器の部(女性の部)へ出場し、競技順番は一番最後でした。
なかなか一緒に練習を行う機会はありませんでしたが、いざ本番となると機敏な動作で、ミスをすることなくスムーズに競技を終え、結果『準優勝』という好成績をおさめることができました。

 

   

 

          

 

 

 

さんま焼き(特別養護老人ホーム)

 

10月25日 秋空のもと屋外で「さんま焼き」を行いました。
さんまが焼ける香ばしい香りにつられて入居者の方が次々と見学に来られ、昼食時には舌鼓を打たれていました。

 

   

 

 

 

さんま焼き(デイサービス)

 

10月25日 秋も深まる中、屋外での「さんま焼き」にて利用者様と交流を行いました。
さんま焼きの様子や匂いに自然と笑みがこぼれ、食欲の秋として季節感、食欲も沸いたことと思います。昼食では「今年初めてのさんまです」等、喜びの声が多く聞かれました。

 

   

 

 

 

敬老会(デイサービス)

 

9月12日〜14日の3日間で令和初の「敬老会」を実施しました。
95歳以上の方へは長寿賞として表彰を行い、お祝いの気持ちに嬉しく涙されたり、満面の笑みがみられたりと感動を生む表彰式が行えました。余興では職員による劇を行い大いに笑って頂きました。また、いつもとは違う雰囲気作りとして装飾に力を入れ、素晴らしい会場に「緊張する」「感無量です」等喜びの声も頂きました。
敬老会に向けて2〜3ヶ月もの時間をかけて取り組んでいるだけに職員としても辛くとも嬉しい3日間でした。

 

   

 

   

 

   

 

 

 

猛暑注意!!

 毎年,暑くなる夏に向けて当法人在宅部では日頃お世話になっているご利用者様全員に対し,「熱中症予防」「脱水症予防」などの注意喚起をしております。
今年は”手作りうちわ”を作成し提供させて頂きました。
 鹿児島県では昨年,7月8日〜14日の一週間で138名の方々が熱中症による救急搬送となっております。うちわには「熱中症に気を付けて!!」「我慢せず,エアコン,扇風機,うちわを使おう」「水分補給も忘れずに!」と記載があります。
暑い夏を陵幸園と一緒に乗り越えましょう。

 

 

 

最新型介護浴槽導入!!

 

 今回,特別養護老人ホーム陵幸園において最新型の介護浴槽を導入しました。
職員の負担軽減・業務の効率化だけでなく,入居者の方々に安心して入浴を楽しんでいただけるチェアーインバスとなっています。

 

   

 

   

 
page top